アベノミクス検証【税金の使い方】

Facebookを通じて流れてきた情報をすくい取り、驚き、考え、自分の身に寄せて考えてみたことを書きます。

■税金

●【日本のここがスゴイ!】①世界第2位の重税国家 ②世界最高の公務員年収③世界最低水準の社会扶助 ④先進国最悪の家計貯蓄率⑤でも文句は言わない。

ここ数年、税金の種類が増え、金額が増え、年金などの取り立てが厳しくなったと感じませんか。
「社員の住民税を会社が国に払い、その分、社員の給料から差し引け」だと。会社は「取り立て屋」になりました。
「国保の零細事業者は社保に切り替えろ、滞納は厳しく取り立てる」だと。年金積立のために今日食べるものがない。
私は「一人株式会社」の社長ですが、先月の決算では、赤字でも10万円以上の税金を支払わなければなりませんでした。私の場合、「政治家は暴力団と同じ」という考えなので、ショバ代を払うのに抵抗はないんですが・・・
●大企業は利益が出ても減税
●トヨタは消費税を1円も納めていない
●アベノミクス政策で大企業に巨額補助
●そして大企業は利益がでても社員に落とさない
●そもそも大企業はタックスヘイブンで巨額な税逃れ
・・・税金納めるのが、あほらしくなってきました。

●自民党と大企業 法人税減税/政治献金再開
●法人税の連続軽減-稼ぐ企業減税おかしくないか
●経団連がまた自民党へ巨額政治献金を働きかけ! 狙いはさらなる法人税減税と消費税19%

アベノミクスのおかげで「日本は大企業が世界一活動しやすい国」になりました。
消費増税で税収もがっぽり増えました。国家、企業が安泰でよかったね・・・。

と、自民党に22億円献金した経団連のみなさんは思っているんでしょうね。

●経団連の献金要請-金での政治支配継続許されぬ【しんぶん赤旗】

■巨額のバラマキ

●20兆円規模で難民支援など 総理、サミットで表明へ(2016/05/19 11:47)
●また20兆円を海外にバラまく!G7サミット、海外バラまき106兆円越す!
●29億円で造った取材拠点を3億円かけ取り壊す
●首相、外遊40回で経費87億円 最高宿泊額は回答せず

■大企業優遇

●身内企業へ193億円 自民党の“血税還流”は舛添氏も顔負け
●2015年5月23日/参議院決算委員会/大企業 課税逃れただせ 消費税10%中止迫る
●消費税還付金 10社に8700億円 こんな不公平許せない
●トヨタなどは消費税の還付金だけで毎年3000億?

■タックスヘイブン(課税逃れ)

tax.jpg

●日本の大企業・富裕層はタックスヘイブンで世界第2位の巨額な税逃れ
●NHK・電通・創価学会も「脱税・パナマ文書」に登場!言論の自由を抑え込む財閥の前線基地が電通である!
●パナマ文書 財務省の官僚の名前までリストに載っていた!これでも納税義務が必要か?!

■年金の株式運用

●年金、兆円単位で損失の危機―英国EU離脱による金融危機
●「年金の損失も隠す。隠す、隠す、隠すの内閣ではないか」 野党が追求
●GPIFの年金運用悪化ならば年金給付減額へ!首相「株で損が増えたら年金減額ありえる」 
●厚労省が7~9月の年金運用益▲10兆円を認める!説明する厚労省職員が机に突っ伏せる場面も。が!?次は海外の低格付け債(がらくた債)に投資を決定!

■使い道 まだ道はある

●高齢者給付3600億円を「子育て世代に」と野党、首相は「高齢者は消費が活発だ」
●話題の「高齢者3万円給付金」、配るのにかかる費用だけで234億円!.
●国立大学無償化はこうやって可能です

●「防衛費は人を殺す予算」 共産・藤野政策委員長がNHKで
●日本共産党が反対しているのは、表のような海外派兵用の攻撃型の兵器です。
防衛費は「効果的に敵を殺傷破壊するための予算」「専守防衛のための予算」「軍需産業発展のための予算」「災害支援のための予算」のミックスだと思います。
最近、その中の「効果的に敵を殺傷破壊するための予算」が大幅に増えた。
自衛隊が世界で「武力行使をしなかった」のは過去の話。今後は効果的に人を殺傷する任務につきます。
共産党は、自衛のための武力行使(個別的自衛権)は憲法違反ではないからやる、専守防衛のためには人殺しを容認するということだと思います。「人殺し」言葉は悪いけど事実であり社会の必要悪です。
日本の自衛隊は「武力行使を伴わない国際貢献」の実例を多数持ち、紛争地の平和に貢献していることが海外でもも認められていると聞きます。
安保法成立によって、それも「古き良き時代」の話、自衛隊はこれから「効果的に人を殺傷する任務」につきます。
対案(不戦による抑止力)はあるのだから、今、方向転換しなければなりません。


●子育てとお金 子育てにお金のかからない国もある
●史上最高の軍事費5兆円超を現政権前に戻すだけで保育士の賃上げ月5万円可能

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
プロフィール

anporonten

Author:anporonten

検索フォーム
月別アーカイブ
アクセス数