【安保法案の論点整理】作者からのお願い

【安保法案の論点整理】に目を通していただき誠にありがとうございます。

私は、国の在り方を大きく変える11本の法律案について、
国会議員が賛成であれ反対であれ、
法案の内容を理解した上で採決に挑み、
国の方向性をきめてほしい、
と思っています。

しかし、
●国会中継をテレビやインターネットで見ても、論点がつかめない、さっぱりわからない
●総理は、安保環境は変容した、平和のためだ、リスクはない、と、あの甘い顔と優しい声で話し、
●誠実で常識がありそうな中谷大臣と岸田大臣も、必要だ、平和だ、安全だと訴えている、
●一方で、戦争法案だ、憲法違反だ、デモだ、と世間は騒がしい、
●法案の規定を恐ろしげに説く人たちやニュースもある、
●本当のところ、これは必要なんだろうか、何が問題なんだろうか

ということを
国会の「平和安全法制に関する特別委員会」に参加していない
国会議員の皆さんが思っているのではないか、

と私は思いました。

今回の法案は、どっちに転んでも将来に禍根を残す可能性があります。
だから、今、議決権を持っている国会議員の皆さんに、
法案を考えて、理解した上で行動してほしいと思うのです。

国会議員が国民の側を向いて、正しく判断し行動すること、
そしてその事実を次の選挙で訴えることで、政治が回っていくように、
政治家も市民も、これから選挙権を持つ18歳からの若者たちも、
国政と選挙に対する意識を高めていった方がいいと思います。

参議院審議が60日で止められ、衆議院に戻されて即日採決される可能性がありますから、
衆議院の国会議員に情報を届けたいと思っていますが、
法案が、参議院で可決されれば「成立」、否決されれば、衆議院に戻され「再議決」されます。
参議院で、時間切れで採決が行われなかった場合はどうなるのか・・・?

しかし、継続中の参議院審議の論点整理と
国会議員への働きかけを
一人で同時並行はとてもできません。

そこでお願いです。
【安保法案の論点整理】が、国会議員に届くよう、理解が深まるよう、
知り合いの国会議員に働きかけていただきたいのです。
また同時に、安保法案がわからなくて、とまどい、不安を感じている
市民の皆さんにも、隣人にも届くよう
このサイトと文書を「拡散」していただきたいのです。


「忙しくて、こんなに長い文章を読む時間はないよ」とよく言われます。
興味がなければ、一般市民は読まなくてもいいです。
(一般市民が理解できるように、マスコミや解説者がこれを利用してくれればうれしいです)

でも、国会で議決権を持っている国会議員は、
議事録を読むか、インターネット中継を見るか、
参考までにこの【安保法案の論点整理】を2時間ぐらいかけて読む、

それぐらいの時間は作っていただけたらと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

拡散に協力させてください

新田さんの並々ならぬご努力・ご尽力に感服している者の一人です。
私には、ごく小さな協力しかできませんが、
下記の記載で「拡散」の一助とさせて頂いております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
秋田県横手市の一女性が起ち上げたサイトをご紹介します。
とても分かり易くまとめられております。
◆安保法案の論点整理【衆議院】
◆安保法案の論点整理【参議院】
http://anporonten.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すばらしい

すばらしい。とても分かりやすくて、これはできるだけ多くの人に読んでいただきたい。その上で各個人が判断すべきです。マスコミなどの話題性のある部分だけで、雰囲気による判断は危険だと思います。特に代議士の立場にある方々には読んでいただきたいと思います。新田さんのご苦労に心より感謝申し上げます。
最新記事
最新コメント
プロフィール

anporonten

Author:anporonten
秋田県横手市在住の一市民です。
私は、「平和安全法制」の法案に関する国会の審議記録を精査し、論点と問題点を整理し、「安保法案の論点整理」のホームページで発表しました。その後、2015年度補正予算案の審議、2016年度通常国会の審議と追跡を続けています。

検索フォーム
月別アーカイブ
アクセス数