FC2ブログ

記事一覧

「帰還兵はなぜ自殺するか」に関連する国会審議(共産党、志位議員)

国会議事録「我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会」(平成27年5月27日)より抜粋アフガニスタン戦争に際してのテロ特措法、イラク戦争に際してのイラク特措法に基づいて派遣された自衛官は、現地では一人も死亡していない。戦士も自殺もゼロ。しかし、帰国後に、54名が自殺した。○真部政府参考人平成26年度末現在、イラク特措法に基づきまして派遣された経歴のある自衛官のうち、陸上自衛官が21名、航空自衛官が8...

続きを読む

【読書ノート】『帰還兵はなぜ自殺するか』---「脳損傷」で論点整理。

【読書ノート】『帰還兵はなぜ自殺するか』---即席爆発装置IEDによる外傷性脳損傷TBIについて論点整理しました。注意:文中の四角いフレームは、『帰還兵はなぜ自殺するのか-亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ-デイヴィッド・フィンケル』からの引用です。アメリカでは、イラク戦争に派遣された兵士の帰国後の「自殺」の多さが問題になっています。戦地での戦死者よりも本国での自殺者の方が多くなってしまったのです。さら...

続きを読む

◆【読書ノート】天皇による戦後処理

ロシアでレーニンが共産革命を起こしたときに、ロマノフ王朝(ロシア皇族)が惨殺されたので、昭和天皇とその側近たちは、敗戦後に日本で共産革命が起きることを、なによりも恐れていた。日本が破れて焦土と化しても天皇制は存続できるが、共産革命となれば皇族が処刑されるおそれがあるからだ。「原爆投下」や「東京大空襲」、アメリカ軍による日本本土攻撃では敗戦を決意しなかった天皇も、「ソ連参戦」の一報を聞いて、大慌てで...

続きを読む

最新記事

プロフィール

anporonten

Author:anporonten
2016年に「安保法案の論点整理 http://anporonten.jp/ 」、2019年に「イージス・アショアの秋田市配備を考えるサイト http://anporonten.jp/TAAA/ 」を公開しました。これらのサイト開発を通じて知ったこと、感じたことなどをこのブログに書きます。