FC2ブログ

記事一覧

イージス・アショア「国防のために必要」に反論!

「国防のために必要」は、「国防(全体)のためには、一部の地域が破壊されたり、いくらかの人間が死傷しても、やむを得ない」という考えをあいまいに表現したもの。多くの国民が「国防のために必要なら」で思考停止しているのは、[首都圏、政府機能、私自身と我が家の周辺]が守られるなら、どこかが、だれかが犠牲になるのは仕方がない、ことを容認しているから。「国防のために隊員が危険地に行ったり戦闘で死傷したりする」こ...

続きを読む

イージス・アショアと渡り鳥を惑わす電磁ノイズ

イージス・アショアが誇る「24時間365日」、「日本全土を強力なレーダーで防護」が実施された場合、日本に飛来する渡り鳥が日本海上空で方向感覚を失い、おそらく絶滅に近い被害が出ると思われます。こんな大事なことを誰も言い出さない、ってことは、きっと私が間違っているんでしょう。ぜひ、「おめは間違ってるんだ。これはな~」と根拠を付けて教えてください。1)全方向にレーダーの強い電磁波イージス・アショアに設置され...

続きを読む

日本が平和な国となるシナリオ

イージス・アショアの運用期間は2025年から30年間とされています。ざっと30年後、あなたは生きていますか?長生きしたほうがいいか、早く死んだ方が無難か・・・>>>30年以内に震度6弱の大地震が来るのは?日本全国地震動予測地図201830年後の私たち、南海トラフ地震や首都直下型地震は、もう経験済かもしれませんね。関東大震災のことは、もう私たち、忘れちゃいましたけど、同じ場所で同じ規模の地震を身をもって体験すれば、(あ...

続きを読む

「イージス・アショア」税金の使い道

イージス・アショアの秋田市新屋への配備、地元自治体が、「リスクはあるか」「どんなリスクが・・」の入り口論で止まっている間に、政府と米国はどんどん話を先に進めています。2025年から30年間運用予定の施設ですが、そのころ世界情勢がどうなっているか、本当に北朝鮮対策として必要なのか疑問です。はっきり言えるメリットは、米国に1兆円近い税金を貢いで、米国領ハワイとグアムを防衛して、トランプ政権の支持率を後押しし...

続きを読む

イージス・アショアの秋田市配備について考える

イージス・アショアの秋田市配備について考えるWebサイトを公開しました。http://anporonten.jp/TAAA/是非一度ご覧ください。イージス・アショアの情報を集めながら、サイトをつくりながら、考えたことをつらつら、このブログに書きます。<市街地近くにレーダー&ミサイル基地>原発には放射能漏れや事故により病気や土地放棄のリスクが、自衛隊、米軍基地には、敵から攻撃されるリスクが、イージス・アショア&迎撃ミサイル基地に...

続きを読む

自民党憲法改正草案を読む

平成28年8月の参議院選挙の結果、衆議院、参議院とも、与党が、改憲の発議が可能になる3分の2議席を獲得した。次の国会で、与党議員は憲法改正の美談を長々と議論し、国会のテレビ中継が終わったあとで野党議員が問題点を指摘し、翌日の新聞、テレビは与党議員の耳当たりの良い主張を丁寧に伝え、それに比べて野党は反対ばかりしている、と伝え、ほどなくして「議論は尽くされた」とし、衆議院、参議院での強行採決が行われる...

続きを読む

オススメYouTube動画

YouTubeオススメ動画をご紹介します。データが消されないうちに見れたらラッキー。■パロディ【総統閣下!】●生前退位の件 ●会食の件●質問の件 ●民進党の件 ■パロディ【それゆけ!】●それゆけ、その2 ●それゆけ、その3●5・3憲法集会 むのたけじさん(100歳を超えたジャーナリスト)●安保法制に反対する学者の会●反貧困ネットワーク世話人代表●「戦争のつくりかた」アニメーションプロジェクト-What Happens Before War?●ドイツの番...

続きを読む

TPP協定

1月の国会では野党がTPPの内容を鋭く追及しています。(参考:安保法案の論点整理、衆議院、TPP)●安保法案の論点整理森山農林水産大臣は、秋田県に自民党候補の応援に来て「(TPPで)主食米の価格が下がることはない」と述べていたそうです。「飼料用米」はどうなんでしょうか。●【秋田さきがけ】「TPP、米価下がらず」 森山農相、県内3カ所で演説●東京大学の鈴木宣弘教授の試算では、米の生産6.7%減少、減少額1197億円...

続きを読む

選挙の操作

■先の参議院選挙の事例●「大量に筆跡似た票」「投開票のセキュリティ強化をする必要がない」という考えの根拠が、「選挙の操作なんて、できるはずがない、ばれないはずがない、罪を犯してまでやるはずがない」、などの「安全神話」だけ、というのは不安です。「選挙集計にまちがいはない」という安全神話を捨てましょう。選挙の投開票・集計システム(機械装置備品、ソフトウエアプログラム、作業手順など)のセキュリティ強化を。...

続きを読む

このひとに大注目

三 宅さんに「おまかせ」する他力本願ではなく、自分自身も勉強して、できることから実行して、その力を三 宅洋平に結集する、そういう運動になればいいと思います。ネットでの「あらさがし」情報は、ネガティブアルバイターのしわざ。振り回されないで、自分を信じて。●三 宅洋平 政策を語る(YouTubeリスト)保育・介護の社会化の徹底/1億万耕/オーガニック革命/最低賃金の大幅引き上げ/☆「三 宅洋平オフィシャル ブログ h...

続きを読む

最新記事

プロフィール

anporonten

Author:anporonten
2016年に「安保法案の論点整理 http://anporonten.jp/ 」、2019年に「イージス・アショアの秋田市配備を考えるサイト http://anporonten.jp/TAAA/ 」を公開しました。これらのサイト開発を通じて知ったこと、感じたことなどをこのブログに書きます。